とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2013-5-20/21

いろいろあった、2日間。

昨日は中道6号車の助手席に乗って、阿南コースを走る。途中、田んぼに自転車と共に転落したおじいちゃんに遭遇。身動き撮れない状態を、どうにか引っ張り出したものの、すでに力尽きた様子で、どーしたものか思案。

そこへ通りかかった郵便配達のオニーさんに自宅への連絡をお願いしたものの、家族の方はお留守だという。
仕方なく119番に電話。救急車に来ていただき、おじいちゃんを運んでもらった。高齢者の自転車は、とてもキケンであることを改めて認識。

夜には金沢から「とくし丸」の車を作ってくれている渋谷さんが来社。もちろん、お酒。たっぷり酔っぱらう。
そして今日。福岡でスーパーを経営する方が「とくし丸」を視察。さらに昨日、今日と「とくし丸」に試乗してくれていた販売パートナー希望者の方が、7号車としてスタートしてくれることを意思決定。

待ちに待った「7号車」が、2ヶ月後にはスタートすることになる。これも昨日の「人助け」へのご褒美かも知れない。

創業は、ある時期から、突然、成長曲線に乗っかるのである。そろそろ「その時」が近づいているのかも知れない。

今はただ、ひたすら、ガンバル。

住友達也

note