とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2013-7-29

サボれば、ゲキドーの一日。

数日FBをサボっていたら、今日はゲキドーの日だった。渡邊5号車が事故るは、県外スーパー2社から電話がかかってきて、「とくし丸」の話を詳しく聞きたいと言われるは、キョーエイの社内研修会に突然参加要請されるは、日経新聞から取材の申し込みを受けるは。

ま、そんな日もあるのだろう。大きな車輪が、ググッと動き出しているのかも知れない(事故はイランけど)。

来週は、京都、大阪をハシゴする。もちろん「とくし丸」を説明するために。このビジネスは、必ず実る。なぜらな、ソコに「待っている人」がいるから。

No.2013-7-22/23/24

5万、4万、7万。

22日(月)に初日を迎えた江口7号車の、応神/北島/川内の、初日の売上である。も一度言うが、ショニチ、である。
川内に至っては、売れ過ぎで商品不足になってコレであるから、しっかり積み込んでいたなら8万円は超えていたに違いない。ソレだけたくさんの人達が「待っていてくれた」ということでもある。

つい数ヶ月前、初日の目標額は、4万円くらいだった。ココのところ、明らかに認知が高まり、期待度もアップして来ている。さらにスピードをあげて、カバーエリアを広げていかねば。

「移動スーパー」という業態は、間違いなく社会の「ジョーシキ」となるはずだ。

No.2013-7-15/16

江口7号車、ノーシャ。

今日、金沢からタイボーの、江口7号車が届く。恒例の記念写真。来週、7月22日から、応神、北島、川内の3コースを巡回することになる。さっそく今日から、その下見。明日から、しばらくは、下見。しっかりとコースをアタマの中に叩き込んでもらわねばならない。

さて、どんなお客さんに出会えるか? どれだけ喜んでいただけるか?

No.2013-7-6/7/8

7万、8万、アタリマエ。

のよーに、売上数字が伸びて来ている。TVのおかげなのか、季節的な事情なのか、販売パートナーさんたちの頑張りか、日々の「歩き」の効果か。はたまた、タマタマなのか。

たぶん、いろんな要因が複雑に絡み合って、薄皮を一枚一枚重ねるように、実績が積み上がっていくのだろう。ソレは、とてもジミチでゆっくりしか上乗せされないのだけれど、やればやるだけ確実に重ねられていく。

とにかく、動こう。考えられる、あらゆる手段をコウジヨウ。結果は、必ず付いて来てくれるだろうから。

No.2013-7-3/4/5

応神、北島、川内、カンセイ。

3人×10日間=30人。1人でやると、丸1ヶ月かかる計算になる。江口7号車のコース作りのために費やした労力である。今日無事に、応神、北島、川内の3コースが完成した。いや、ホント、よく歩いた。

これだけのお宅を訪問してると、いろんなものが見えてくる。家の佇まい、町の雰囲気、道路作り、町づくり。そこに住む人の息づかいまで伝わってくる。
これらの情報を整理・分析すると、何かひとつの論文が書けるのではないかと思うほどだ。まさに、フィールドワークである。

ま、とにかく、江口7号車を早い時期に軌道に乗せるのだ。

note