とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

2014-1-29

横浜で。東京で。毎日放送で。でも、浮かれてはイケナイ。

一昨日、横浜で開かれた、セミナーに講師として参加。対象は、全国から集まったスーパーマーケット経営者約130人。北は稚内から、南は鹿児島まで。オミゴト。
もちろん「とくし丸」についての話をした。講演後、信じられない事だが、本当に僕の前に列ができた。それだけ「移動スーパー」、いや「とくし丸」の仕組みに興味を持っていただけたというアカシだろう。たくさん持って行かねばと、自分なりセーイッパイ持って行ったはずの名刺が、それでも足りない状態だった。

そして今日。3月に東京で開かれる、これまたスーパーマーケット業界主催の勉強会に講師で招待された。こちらも、全国のスーパーが50社以上加盟する会らしい。

そして、毎日放送の人気TV番組「ちちんぷいぷい」からの取材以来。先週土曜日に、板野町でのロケハンを終了し、2月上旬に本番ロケ。そして、今の予定では、2月14日(バレンタインデー)に放映されるらしい。
何でも、吉本新喜劇の酒井藍ちゃんというタレントさんが、丸1日「とくし丸」を職業体験するとか。20分以上の枠だそーだ。
もちろん、コレもいい宣伝になるので快く引き受けさせたいただいた。

ドレもコレも、アリガタイ話である。

だが。しかし。決して「ウカレテ」はならない。よーは、実態、である。「とくし丸」が実質、どーであるかが、何よりも大切なのだ。
浮かれる事なく、常に足下を見つめ、しっかりとお客さんの顔を見て、今後のオシゴトを進めていこう。

No.2014-1-20

トーキョーからも。

東京の、新宿、渋谷、といったど真ん中でスーパーを展開してる会社の専務が「とくし丸」のために来県。明日は、朝から現場視察。
次期社長となれば、5代目になるという30代の若き経営者。そーとー興味を持っていただけたようだ。

さて、京都、高知に続いて、いよいよトーキョーでも「とくし丸」か。しかも超都心部。いや、超都心部だからこそ「とくし丸」が走る意義があるのだ。
ぜひとも「今までのスーパーマーケット」の概念を覆してもらいたい。既成の枠にとらわれる事なく、「次世代のスーパーマーケット」のあるべき姿を創り上げてもらいたい。

「地域の拠点」となるべきなのだ。食品を核に、あらゆる「困った」に対応できる「新しいスーパーマーケット」を目指すのだ。

閑話休題。

昨日の四国放送、めちゃくちゃ高視聴率。少なくとも僕の周りでは、そーだった。今、第2弾の撮影進行中。数ヶ月後には、その後の「とくし丸」を見ていただける事になるだろう。お楽しみに。

No.2014-1-16

1月19日(日)、午前10時〜。四国放送TV、見るべし。

以前にも数度、放映されたのだけれど、再々々放送が、ある。タイトルは、「JRTスペシャル・買い物弱者を救え!~移動スーパーとくし丸~」。

創業から約1年以上を追いかけて作ってくれた、30分のドキュメンタリー番組である。
とてもよく出来ていて、創業丸2年を間近に控えた今、改めてこの番組を見るのは、僕自身、とても楽しみだ。

ぜひ、皆さんも、ミテミテ。

No.2014-1-15

とくし丸カレンダー。

板野町を走る、北岡8号車(初の女性販売パートナー)の、お・は・な・し…。
お客さんの、おじいちゃんが作ってくれたそうである。先週、販売でおじゃました時に「写真、撮らせて」と言われ、今日、再度訪問したら、このカレンダーを数枚プリントアウトしてくれたという。しかも、嬉しいメッセージ付き。

何とも、アリガタイ話ではないか。

とくし丸をやっていると、お客さんと、こんなカンケイが築けるのだ。単なる「売る側・買う側」だけのカンケイではない。
そりゃシゴトなのだから、シンドイ時も、ダルイ時もあるのだけれど、こんな場面に出会えるから、本当にこのシゴトは、ステキだと思う。

さて、明日も寒そうだが、隅々まで走ろう。

写真

No.2014-1-10

4月1日、舞鶴で、舞う。

初めての、県外スーパーとの契約締結。いよいよ、4月1日から、京都府舞鶴市を、2台の「とくし丸」が走る(いやこの場合「舞う」という表現が適切か)。

創業から丸2年、やっとここまでたどり着いた。

必ず、舞鶴での事業を、早い段階で軌道に乗せる。それが当面の最優先課題である。もちろん、地元徳島の販売パートナーへのサポートも手を抜かずに行いつつ、である。

そして今月27日には、全国のスーパーマーケット経営者約200名が集まるセミナーで、講演。ココでどれだけの反応を得られるかが、この後、数年の成長に大きく影響を与えそうだ。

今年は、とても大きな「変化」を迎えることになりそうだ。

https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/

No.2014-1-6

食品以外も、お届け。

去年の11月から、試験的に始めた「カタログ販売」。普段の営業では、どーしても乗せきれない商品を、印刷物にして配布。例えば、ゴーカなお肉やお刺身セットとか、箱入りミカン、高級メロン。そして食品以外の、衣料品、フトン、石油ストーブ、シルバーカーまで。

で、「そーウマくは売れないだろう」と思って、あまり期待もせずにやってみたら。
コレが、そこそこ、売れたのである。

そーか。「とくし丸」は、コレなのだ。前々から思っていた。「おばあちゃんのコンセルジュ」なのである。とにかく、何でも「対応しまっせ」なのである。

明日は、「椅子が欲しい」というお年寄りのため、急遽取り寄せたカタログをお届けすることになっている。しかも数万円もする、けっこうリッパな椅子なのだ。

「とくし丸」は「移動スーパー」を核とする、「コンセルジュ・サービス・システム」なのだ。

写真
note