とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2016-4-26

ゲンバ、イケズ。

ショージキ、言う。今年に入って、ほとんど現場の仕事をしていない。いや、できていない。現場に足を運んだとしても、ソレは視察の立ち会いだったり、研修の説明のためだったり。

 

アレほど「現場が大事」と語っていたのに。何なのだろうか、このジョーキョーは。

 

もちろん「サボって」いるわけではない。それどころか、ドトーのように毎日が過ぎ去っていく。よせばいいのにアレやコレや、アッチコッチに手を出しすぎて、ウオーサオー状態なのである。

 

食品メーカーのサンプリング調査企画。移動ATMの仕組みづくり。家電取り扱いに向けての交渉。衣料品専用車構想。各地でのコーエン。それにプラスして、電力会社へのコーギやジューミンとしてのカツドー。

 

せめてもの「救い」は、120人を超える全国の販売パートナーさんたちのブログをコマメにチェックし、現場の空気を感じ取ること。

 

最近、販売パートナーさんのブログがやたら増えてきて、本当に頼もしく思うのである。そしてソレらは、まさに「ゲンバ」に出ている人達しか書けない、こころ温まる内容ばかり。

 

販売パートナーの皆さん。僕は決して「ラク」してるワケはありません。そこんとこ、ほんと、ご理解ください。

No.2016-4-19

人のブログで、ネタを書く。

書こうと思っていたネタが、震災の影響で延期になってしまったので「困った」と思っていたら、こんなところに「いいネタ」が。

 

今まで何度か紹介してきた京都のスーパー「フクヤ」で、とくし丸の女性販売パートナーとして活躍している方のブログ。お題は「みんなの宝物」。

 

中に掲載されている手紙を、無理やりアップにして読んでみると、いや、ほんと、カンドーの内容なのである。

 

とくし丸、やってて良かったなぁ〜と、つくづく感じる。って、人の書いたブログをネタに、1本作るジブンが、ハズカシイ。

 

http://www.manekineko-k.com/users/authour/tokusimaru5/blog/?p=546

No.2016-4-11

ついこの前の話なのだけれど。

2月29日の書き込みが、コレだ。

2月の最終日。いつもの月より日数が少ないにもかかわらず、今日で全国のとくし丸の売上が、月販1億7,000万円を超えた。年換算にすると、年間取扱い高20億円トッパ、という計算になる。

 

で、3月末の、全国のとくし丸売上額は、2億をトッパ!年間取扱い高24億円に届いた。

 

ほんの1ヶ月で月額3,000万円。年換算で4億円の上乗せできたことになる。自分で言うのも、なんだけど、スサマジイ。

 

コレは、もちろん金額の問題だけではない。それだけ、とくし丸を利用してくれてるおばあちゃんたちが、全国で増え続けているということの証明でもある。

 

社会に受け入れられる、そんなビジネスであり続けたい。

note