とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2016-8-31

札幌にて。

もう何年ぶりになるだろう。昔やってたタウン誌の、社員旅行で来て以来ではないだろうか。ひょっとすると20年近くも前のことになるかも知れない。

 

なのに、北海道らしいところといえば、札幌時計台に足を運んだだけ。2泊3日も滞在したのに……。

 

ま、でも収穫はたくさんあった。地元のスーパー関係者にも会えたし、これもまた20年ぶりくらいに、ぼくがやってたタウン誌「ASAアーサ」の初代編集長だった、北室かず子さんにも再会できたし。

 

彼女は今、札幌でフリーのライターとして活躍しているらしい。出会った当時から「何てユーシューなヤツだろう」と思ってたから、今も立派にお仕事に励んでいる。

 

今回をキッカケに、是非とも、とくし丸を北海道で走らせたい。また来るぞ、北海道。

写真

No.2016-8-27

気がつけば、8月下旬。

ここのところ、本当にショッチューシュッチョーだ。台湾から始まって、大阪、愛媛、東京、東京、高知。そして明日から引き続き、岡山、札幌、東京、愛媛、和歌山、山形、福島、東京。

 

もう少し若い頃ならソレも楽しかったかも知れないけれど、もはやカンレキ目前のこの身では、さすがにコタエル。

 

気がつけば誕生日も過ぎ去って、FaceBookにはお祝いメッセージがたくさん溜まっていた。

 

アリガタイ。

 

この場を借りて、すべての皆さんにお礼申し上げます。

 

とにかく。今はお座敷がかかればイチもニもなく、動く事にしている。何故なら、ソレが今の、ボクのオシゴトだから。

 

とくし丸の仕組みを全国の皆さんにお知らせし、1台でも多くの車を走らせ、1人でもたくさんのお年寄りをサポートできればと願う。

 

何処へでも、行く。

No.2016-8-2

台北から、大阪へ。

先月末、台湾のオフィシャルな団体から招待を受けて、台北でコーエン。パンフレットに掲載された僕のカタガキは「Tokushimaru行動商店公司執行長」であった。

なるほど。

 

とてもマジメな台北の3日間を終えて、そして、昨日・今日と大阪へ。

 

待ちに待った、やっと来たか、マチクタビレマした、大阪初の、とくし丸第1号が、ついに開業したのである。

 

大阪の地元スーパー「トップワールド」が、とくし丸を導入してくれたので、昨日は前日の準備チェック。そして本日、メデタク出発式を行い、そのまま販売ゲンバへ。

 

テレビ大阪、毎日放送、関西テレビの3局が取材に来てくれたおかげもあって、とても賑やかに。

 

ある団地では、20人以上のお客さんが出て来てくれて、初日としては6万円オーバーの順調なスタート。

 

大阪の開業が他の地域より遅かった分、これから一気にカバーエリアを広げて行くぞ〜!!!

写真 写真
note