とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2017-6-29

演歌、になりそう、とくし丸。

広島県のスーパー「ニチエー」の、とくし丸担当者が送ってくれた歌が、なかなか良いのである。

 

書いてくれたのは、もちろんとくし丸ご利用のお客さん。せっかくなので、ここで紹介させていただこう(原文ママ)。

 

===================

 

とくし丸

 

願い可うた 命の泉

スーパーニチエー とくし丸

今日は買物 いそいそと

あんた何する にぎり寿し

戸崎岬に 老いの笑顔が よみがえる

アリガタヤ アリガタヤ

アリガタヤ とくし丸

 

===================

 

筆で書かれた手書きの原文も、そのまま掲載させていただこう。どこかの薬局でもらったのではないかと思われる、メモ用紙に書かれているのも実にリアルだ。

 

こんなに言ってもらえるとくし丸は、本当にシアワセ〜。こちらこそ、アリガタヤ、アリガタヤ、アリガタヤ、お客さん。

写真

No.2017-6-20

プチカンドーな、お話。

徳島で2号車を担当している金本さん。前担当者からの途中交代だったので、最近ちょうど開業1周年を迎える事になった。

 

で、アイデアマンの彼は、「1年間、無事に販売を続けられたことに感謝して、おばあちゃん達に何かお礼をしたい!」と考え、やったのが「ジャンケン大会」。

 

彼が担当するすべてのお客さんとジャンケンして、ささやかな賞品(小さな袋入りお菓子の詰め合せ)をプレゼントしようというもの。

 

コレがやってみたら、とても喜ばれたらしい。中には「何十年ぶりかにジャンケンをした」と涙ぐむおばあちゃんまでいたという。

 

確かに。80歳、90歳になって、ジャンケンをする場面って、そんなにないよなぁ。でも、久しぶりにジャンケンして、子供の頃を思い出して、ホントに嬉しかったんだろうなぁ。

 

って言っても、実は「勝敗に関係なく全員にプレゼント」したらしい。コレまた、泣かせる話ではないか。えらいぞ、金本さん!

No.2017-6-5

45,000本、無料サンプリング。

今日現在、全国でとくし丸が200台以上走っているのだけれど、その内150台で、森永乳業の「毎朝爽快」という商品を、ナント45,000本無料配布。

 

「毎朝爽快」は、高齢になるほど増加する便秘気味な人たちにとって、ツヨイ味方となる商品。でも1本飲んだだけではその効果が分かり辛いので、ここはもうフトッパラの3本セットでプレゼント、となったのである。

 

3本×100セット×150台=45,000本。1台のとくし丸で、それぞれ便秘に悩むおばあちゃんたち100人に、この商品を飲んでもらい、その良さを知っていただこうという企画なのだ。

 

たぶん。

 

全国の80歳前後のおばーちゃんに、コレだけの数を短期間で手渡しし、しかも商品説明までできるチャンネルは、とくし丸だけではアルマイカ。

 

とくし丸は、単なる移動スーパーにあらず。サンプリング調査までやってのける、もはやインフラであり、メディアなのである。

 

これからさらに、食品販売のみに止まらず、あらゆる付加価値事業をプラスしていく。コーゴキタイ。

 

http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/release/2017/0531_3291.html

写真
note