とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2017-7-27

イッキに、駆け抜ける。

イキオイに乗れる時は、思いっきりソレに乗ってしまった方がいい。時代が味方してくれることを信じて、ガムシャラに走り抜けなければいけない時がある。

 

少し前にメディア・リーリースしておいた情報が、今日のネットで大きく記事に取り上げられていた。

 

マドロッコシイ想いをずっと持ち続けていたけれど、そろそろ本格的に広がりを見せる時期が近づいている。と、信じる。

 

全国に「買い物に困った」という人たちが、まだまだたくさん待っていてくれている。気を緩めることなく、奢ることなく、チョーシに乗らず、足元を固めつつ、前に向かって、とにかく今は、進もうと思う。

 

http://www.oricon.co.jp/pressrelease/185524/

No.2017-7-26

って、こんなトコでも宣伝、ありがと。

日本において、とても貴重な出版社の一つである「西日本出版社」の代表である、内山さんのインタビュー記事をハッケン!

 

いや〜、いいこと言ってるわ。僕も昔はシュッパンに熱くモエてたんだけどなぁ。いつからソレが移動スーパーに、イドーしてしまったのか。もはや、忘れた。

 

で、記事の最後の最後に、出てくるのである。アレ、が。

 

https://note.mu/shojinhouko/n/nc2373d5c6b67

No.2017-7-20

集まれば、チカラ。

毎日、全国の販売パートナーさんから、その日の売上報告が集まる。客数、点数、売上金額、そしてさらに、その日のコメント。

 

コレがとても貴重な情報になってくる。今日はどんなものが売れた。今の時期に積み込むオススメ商品はコレ。そんな書き込みが続々と集まってくる。

 

そして去年書き込まれたそんな情報を、今年の参考情報として月単位で販売パートナーさんへフィードバックする。コレがとても効果的なのだ。

 

ひとつずつのコメントが集まると、ソレは思った以上の貴重な情報になって起ち上がってくる。

 

まさに「スイミーの話」なのである。

 

現在、全国でのとくし丸台数230台。さらにチカラが増してくる。

写真
note