とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No.2018-1-27

最近の、イドー。

正月明けに、岐阜、愛知。1週空けて、広島、愛媛。そのまま、東京。そして今、茨城。

 

2月に入ると、極寒の帯広、札幌。その帰りに、熊本。その後、大阪、山口、またも東京が控えている。

 

どれだけの距離をイドーしているんだろうか?そして、コレはいつまで続くのか?

 

体力と気力、そして皆様のヨーボーが続く限り、ツヅク、のだ。

No.2018-1-8

年賀ではなく、近況報告。

ということにしておいてください。どうやら親族に不幸があった場合、この国では年賀状を出すのはよろしくないようなので。

 

2017年3月に父が。そしてその数週間後に大好きだった加川良さんが、この世を去って行きました。

 

かくいう僕も、ついに60歳のカンレキを迎えました。さて、あと何年、今の仕事を続けることになるのか。それは自分自身の体力と気持ちと、周りのヨーボーと相談しながら決めていきたいと考えています。もちろん、キレのいい去り際を目指します。

 

とはいえ。まだまだ「やらねばならないこと」は、目の前に山積みです。サッサと片付けるつもりが、これがまたなかなか手強くて。たぶん2018年も最後まで走り続けているのだろうな、とは思います。

 

何せうぞ、くすんで。一期は夢よ、ただ狂え。

写真
note