とくし丸
note

とくし丸創業日記とくし丸創業日記

No. 2018-12-3

レシピ大賞・商品化へ。

この前初めてやった「第1回とくし丸レシピ大賞」で、ミゴト大賞に輝いた京都府福知山市の横川百合子さん(89歳)が作ったメニュー「さば水煮缶の押寿司」。これが地元スーパー「三ツ丸ストア」で、商品化されたのである。

 

おめでとうございます!

 

そして早速、その記事が地元紙で大きく取り上げられている。これは、ウレシイ。大賞受賞した横川さんもさぞかし喜んでくれていることだろう。もちろん担当の塩見さんも。

http://www.ryoutan.co.jp/news/2018/12/01/013339.html

 

とくし丸は、単に食品をお届けしているだけではない。おばあちゃんたちの持っている知恵と技術を、全国から集めてきて、それをまた全国へ発信する。いわば「メディア」である。

 

3日あれば、北は北海道から南は鹿児島奄美大島まで、全国5万人以上のおばあちゃんに、直接顔を合わせ話ができるチャンネルを持っているのだ。

 

この企画、もちろん第2回目を来年ジッコウする。乞うご期待!

note